貸切バス 見積もり依頼のコツ
1.早めのご計画を・・・ 
  • 春や秋の観光シーズンはバス予約が集中し取りにくくなります。特に金・土・日曜は満車で予約できない事態も起こります。できるだけ早めに計画して予約しましょう。
  • ハイシーズンとシーズンオフ。平日と週末ではバス料金が2割〜5割も違う場合があります。又、宿泊料金もかなりの差が出ますし、観光地の混雑や道路の渋滞などを考えるとシーズンオフや平日のご計画がお得なバス旅行を楽しむポイントです。
 
2.希望条件は明確に・・・
  • 出発時間、行き先や日程、帰着時間、人員等は明確に記入してください。その内容により運転手が2名必要になったり、車輌定員の関係上、受けられなかったり見積もり料金が違ってくる場合があります。不明確ですとバス会社はお電話でお尋ねしたり見積もり料金が出せなかったりします。
  • サロンバス、中2階バス、トイレ付きバスなど、バスには座席や装備の違う車輌があります。絶対条件ではなくてできれば希望するというような場合には、ご要望・連絡事項欄にて記入しましょう。絶対条件ですとバス会社の選択が狭まり見積もりが出てこない場合がありますしバス料金にも差がでます。
 
3.バス会社の選択に際して・・・
  • バス会社は国土交通省陸運局の認可にて旅客運送事業を行っております。認可には出発営業区域が指定されており、ほとんどが都道府県単位で登録されております。逆に言いますと配車できるのはお住まいの近郊にあるバス会社に限らず都道府県内ならどのバス会社でも配車できます。お見積もりの出たバス会社は遠近に関わらずお選びいただけることになります。
  • バス会社の選択基準は料金だけとは限りません。もちろん料金の安いことは重要なことですが、車輌の違い、装備、サービス内容なども考慮してお決めください。当サイトのバスリストページには各バス会社へのリンクが張ってありますので参考の為、ご覧いただくと良いでしょう。
 
《バス会社へ予約される際のご注意》
ご契約はお客様とバス会社との直接契約となります。
バス会社の選択はお客様ご自身の責任においてご判断ください。
旅行内容の打ち合わせやお支払いは、お客様にてバス会社とおこなっていただきます。
当サイトの業務手続きは、お客様の利便性の為に、お客様から入力された見積もり依頼書を、当社の定める方法にて
バス会社に転送するにとどまるものであり、お客様とバス会社との間で生じたトラブル、紛争もしくは苦情、損害賠償
などについては当社は一切責任を負うものではありません

  
スマートフォン用トップページへ

出発地選択・バス見積り依頼へ

■見積りの利用方法

■バスの種類

■バスの運行基準について

■Q&A(よくある質問と答え)

 

株式会社日本ショッピングサービス
バス予約ドットコム

 
Copyright (C) 2008-2013
Nihon Shopping Service Co.,Ltd.
All rights reserved.